004103 アカマルは困難種?

[TOP]  [新着記事]  [記事検索]  [管理用]

観覧専用です(^^)


割り出し No.6  
やちぼうず  
約二週間経ち3回目の割り出しでした。19個の卵が採れました(^^)。マットが微粒子で湿度過多ということもあってか♀の足にアゴにとこびりつき始めました。もうそろそろ寿命なのかもしれませんネ・・。保管卵は確率良く孵化してきてます。


問題・・ No.5  
やちぼうず  
マルバネを飼育する際に、チト問題あり・・
それは赤枯れマットの価格が高過ぎ!。マット代の下敷きになりますネ・・。ここでは私のような貧乏ブリーダーが楽しい飼育生活を送るために、テナガ・カブトの廃マット(幼虫のウンチまみれで交換したマットのこと)利用を試してみますね。ド初令から使って行きます!。但し、成虫の大きさは分かりません(^^;

幼虫の数も結構取れたので、ついでに余り黒化していないマットも面白そうなのでやってみようかな・・。これは大型狙い!(笑)

コガネ虫で感じていることなのですが、栄養価が高すぎると幼虫が落ち易いしマットに虫が沸き易い・・。ついでに早く羽化してしまって、メッチャ小さい(笑)。種によつても違うのでしょうが・・。

貧栄養価で効率よく摂取できるレシピを模索するのが私のマット作りのテーマですね(^^)。おお。素人ながら言うだけはなんだかカッチョイイ(笑)


孵化! No.3  
やちぼうず  
割り出してから丁度二週間が経過した所、幼虫が孵化しはじめました。10頭程回収し120ccプリンカップに移し単独飼育。マットは生ごみ処理機で約5日間攪拌したテナガ廃マットを使ってみます。

本日は2回目の割出。ここでも24個の卵を回収。♂が落ちてしまったのでこれ以上望めないのかな(^^;


割出・・ No.2  
やちぼうず  
セットして二週間が経過したので割り出してみる。ななななんと46卵が取れました!。これって困難種!?。初心者のマグレ!?。でも嬉しい瞬間です(^^)。

卵は固い個所に多く、卵室を作って産み付けられるようです。約2mm程度と小さいですネ。成虫も小さいのでこんなものなのでしょうね。200ccプリンカップに全数保管します。46個も大丈夫?・・。いつも私はこんな感じです(笑)


アカマル購入〜 No.1  
やちぼうず  
10月に台湾のアカマルバネのWDを購入。最近、なぜか気に成るマルバネなんです。このカラーとフォルムなんともカッチョイイです(^^)

本当は南西諸島のマルバネが欲しかったのですが、まずは小手慣らしにお手頃なアカマルから!と思いきや余り採れている人は少ない困難種のようです・・。初心者の私には少し手強いかも知れませんネ(^^;

まずはHKSさんに以前に頂いた赤枯れマットでセットしてみます。もう半年以上も袋のまま寝かせてあったマットですが、大丈夫かな・・(^^;

マルバネに興味が湧き始めHKSさんに多大な影響を受け、遂には簡易マット製造機の生ゴミ処理機(パクリです)まで購入してしまいました。生体よりズ〜っと高いものについてしまいました(笑)



現行ログ/ [1]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND


--HOME--
[TOP]
shiromuku(mt)BBS version 3.91