000448 孵化率は上がるの!?

[HOME]  [TOP]  [新着記事]  [記事検索]  [管理用]

観覧専用です(^^)


セットするマットの事前準備 No.4  
やちぼうず  
ここで、いい忘れましたが一般的にセットするマットですが、事前にダニや線虫を排除する。と言うことは忘れずに・・・。

一般的にはマットを天日干しにする方法ですネ。

その他の方法
密封ビニールにマットを入れて数日天日に当てる。
密封ビニールに酸欠材を入れて数日まつ。
マットに防虫効果材を混ぜ込む。
等のテクニックがあるようです。

後は、知ってるぜ!と豪語する知り合いにお聞きくださいね(笑)


採卵 No.3  
やちぼうず  
私はこの方法が最も多いです。セットそのままではマット中の線虫やダニに犯され折角の卵が台無しです(^^;。但し、採卵すると折角の卵座が壊れて台無しになる・・と言う方もいらっしゃいますので、それぞれです・・(^^)

通常1〜2週間。って所でしょうか。


セットそのまま放置 No.2  
やちぼうず  
これはいわゆる一般的な方法です。幼虫割出派と卵採卵派に分かれるのですが、この方法はニジイロやランプリマ系の色虫に使います。二週間ごとにこのセットから成虫を出して違うセットに移し変えます。それから約二〜三週間程経過すると初令幼虫がケース外に見え始めますので割り出し開始です。卵だったらそっとそのままマットに戻して一週間程度待ってみます。
ここでご注意!。クワガタの成虫♀は幼虫を補食するものが多いです。余り長く入れておくと、1頭、また1頭と幼虫が減って行きますのでご注意を(笑)。それと、外側に沢山見えていた幼虫ケースを一ヶ月以上も割り出しせずに放置すると「なんで1頭しか居ないんだ!」と魔法がかけられるようです(笑)


孵化率・・ No.1  
やちぼうず  
孵化率を上げる方法なんて格好の良いテーマを掲げてしまいましたね。お恥ずかしい・・(^^;
過去にネプ・グラント・サンボン・テナガ・オオゴンなど苦しめられた種に使わせて頂いた方法などをご紹介しますね。ここでは、良いか悪いかはご覧になられた方の判断にお任せです。ご了承ください・・(^^;。なんだ恥ずかしいのは、何故!(笑)



現行ログ/ [1]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND


--HOME--
[TOP]
shiromuku(mt)BBS version 3.91