005033 カブトムシ

[HOME]  [TOP]  [新着記事]  [記事検索]  [管理用]

幼い頃、図鑑でしか見たことのなかったヘラクレスオオカブトやアトラスオオカブト。。
今はこうして飼育している。。なんとも心地よい時間ですね。。飼育固体を紹介いたします。(^^;
世界最大の甲虫をタンノウ下さいませ。。
ここではほとんど固体の説明はされてませんのでご注意を(^^;


ヘラクレス・レイディ 【学名 Dynastes hercules reidi 】 No.10  
産地 セントルシア島  

とうとう我が家にレイディの幼虫がやってまいりました〜(^^)。H13年度入荷の最高値!自動車が買える程の個体です・・。なんだか手が震えます・・ナンテ(^^;。貧乏父さんの小遣いの範囲で分けて頂きました。ありがとうございますm(_ _)m。超嬉ピ〜♪。この亜種は論議もあるようですが小さいヘラクレスなんて可愛いではないですか!。BEKUWAのヘラクレス特集があった時になお一層惚れなおした個体です♪。成虫の大きさから多分一年一化で羽化すると思うのですが・・?。温度かけて人より早く羽化させて成虫を拝みたい!。ブリードでは以外に大きかったらどうしましょ(^^)


ヘラクレス・ヘラクレス 【学名 Dynastes hercules hercules 】 No.9  
産地 グアドループ諸島  
カブト飼育 憧れの固体!世界最大のカブト虫!そして嫁さんがなんとも欲しい種(^^; このヘラクレスは元亜種で角も見事で根元がブットイ!とにかくカッコイイ!フランス領で保護されている甲虫。入手困難なのか人気種なのか、なにせ高価。成虫での購入はとても無理な私・・・。日本人で自己採取された方はほんの少数と聞いてますが、バセテール島産のブリード幼虫を譲って頂き、嫁さんへクリスマスプレゼントとした私!実は自分が欲しかったのですが・・・。嫁さんにはナイショです。(^^; 私の行動は読まれてるようですが・・。(^^;


ヘラクレス・リッキー No.8  
産地 エクアドル・ルンバキ  
ヘラクレスオオカブトでよく図鑑に紹介されるのがこのリッキー。最大170mm!と聞きますが、そんな大きいのは標本でも私は見たことが有りません・・・。でもそれを信じさせてくれるほど魅力的で最近のブリード技術が進んだのか、近いものが創作されています。私も是非挑戦して見たい!この辺はカイコのように生産性が期待出来る虫なら今ごろ300mmなんて怪物君も登場してたかも知れませんね・・・なにせ黒虫は世界標準に照らすとゴキブリ?評価みたいです。余談でした・・・。ガンバルぞー!


ヘラクレス・オキシデンタリス 【学名 Dynastes hercules occidentalis】 No.7  
産地 エクアドル・インバブーラ  
息子と嫁さんに誕生日プレゼントに欲しいとせがまれて買ったのがこのオキシの幼虫。この頃の私は出回っているヘラクレスはこれ一種しかないと思っていたので一番安い値札を見つけて買ったんです・・・これは秘密です(^^) 後で色々とイチャモン付けられまして・・・。ここからがクワカブ貧乏のドツボにハマッてしまったオキシ君です・・・(^^) この種は角が細い種で他にも高価なセプテンが居るみたいですが、この違いが分からない私はまだ買えません・・・。


ネプチューン 【学名 Dynastes neptunus 】 No.6  
産地 エクアドル・ナポ  
ヘラクレスと人気を二分するネプチューン。大きさもヘラクレスに次いで二位。色は真っ黒で、これがまたカッコイイっす〜!早く成虫になれ〜!と思っても2〜3年かかるみたいで・・じっと我慢の今日この頃。。この前WD♀採卵失敗!痛かったー。温度管理がカギを握る。生息する環境を勉強しなければ難しいですね・・・。まっここがブリードの面白さですねっ!


ヒルス 【学名 Dynastes hyllus 】 No.5  
産地 メキシコ・プエブラ  
欲しい欲しい病に犯されて・・・ついには師匠に無理を言って譲って頂いた一品。すんません。m(_ _)m 嬉しさ100倍。でも小遣い大ピンチ! 色虫が好きな私はシロカブ系でヒルスは見逃せません!シロカブ系でも希少種なヒルス。シロカブで一番オッキイ種。ついに我が手に・・・。ブリード棚の特別席を占領してます。90mmUPを是非狙って見たいっす!


ティティウス 【学名 Dynastes tityus 】 No.4  
産地 アメリカ・フロリダ州  
シロカブ系でクリーム色?のティティウス。このシロカブ系は不思議なんですよ。ヘラクレス系も同じなのですが、湿気っていると体が黒くなって乾くと色が付いてくるのです・・・。ヘラクレスとヒルスは黄色。ティティウスはクリーム色。グラントはシロ色。色の変わるカブト虫ですよ!「なぜ!」「なぜ!」と好奇心をくすぐられますね。話題が尽きないです。息子や嫁さんとの会話がここで弾むのは家庭円満にも寄与してます(^^) いい年に成って来ると「あ・い・う・え・お」で会話終了!ですもんね。救いのカブちゃんです!これまた余談でした・・・。そうそうこのティティウスだけ成虫になって半年位休眠します。北海道のノコギリクワガタも成虫になって越冬(休眠)しますね。自然界の生きる知恵は凄い!


グラント 【学名 Dynastes granti 】 No.3  
産地 アメリカ・アリゾナ州・ペイソン  

白いカブト虫で有名。将軍の名前からグラントと令名されているようで、どこの国でもカブト虫は「強い」の象徴ですね。私個人的に一番好きなカブトです。もしもですがこれからカブトを始められるのならグラントがお勧め!世間のご婦人もギャルも色でビビッとくるらしくグラントを見せて「カワイイ」と98%の淑女は言います。もし2%の「キモイ」に言われたなら即刻別れすることをお勧めします。(^^)また余談でした。 ヘラクレスをチッチャクしたようでなんともメンコイ(これは方言です)。生意気に黄色い毛が生えてるんですよ。(^^) グラントだけ孵化まで3ヶ月から1年位もかかるのです。「この期間を縮めるには」と私の実験君の開始です。ここでもなんとも面白い・・・。


エレファス・エレファス 【学名 Megasoma elephus 】 No.2  
産地 メキシコ・ガテマコ   
カブトはD系だけで辞めとこう。きりがないから。と思っていたところ、ショップの悪魔の囁きに例の病気が発病しました。成虫ではもちろん買えるわけがない!ネットの荒海の中でとうとう見つけた格安物件!買っちゃいました・・・。 この頃我が家では子供部屋開放運動と居間にブリード棚を置いてあることは健康衛生上好ましくないのではとの論議が勃発中!(居間で飼育してたんです) まずい!拠点止めにしてコッソリ持ち帰ろう・・・。この陰謀は見事発送の手違いで自宅に届いてましっていました・・・。後はご想像にお任せします(><; この父のオバカかげんにあきれたのか家族は棚とスペースを与えてくれ、お陰でブレード三昧に明け暮れています・・・。感謝ですm(_ _)m


ヤヌス・ラミレスゾウカブト 【学名 Megasoma janus ramirezorum 】 No.1  
産地 エクアドル・スクンピオス  

師匠の誘惑「カッコイイしょ」「イッショ・イッショ」に、これまた敗訴。おまけに心を良くして今持ってるものまで・・・また・・・。(^^) 固体の説明が何もされていないですね(^^; このメガソマ系はゾウカブトといわれるもので、上のエレファスがその代表格。デッカイカブトで世界最重量級!ビロード状の黄色い毛で覆われている綺麗な固体。角は見事にゾウさんそっくりですよ!(^^) ヤヌスはボブサップみたいに黒くてでかい!でも角は鉄腕アトムみたいに可愛いと私だけは思っています。。成虫まで2〜3年かかり幼虫は200gを超えるものもあるらしいです。ご想像下さい!成虫は大人のこぶし位。幼虫は国産カブト35g位なので その約6倍!世界は広いのですでかいのです・・・。ラミレスに亜種分けのようですね。



現行ログ/ [1]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND


--やちぼうず--
[TOP]
shiromuku(mt)BBS version 3.91