000732 BBBB

[HOME]  [TOP]  [新着記事]  [記事検索]  [管理用]

CCCC


ヨナグニマルバネ 【学名 Neolucanus saundersii ssp.donan】 No.24  
産地 与那国町  

来ましたよ来ましたよ〜。ヨナグニマルバネ♪。私の憧れの種でした〜。師匠に、いいのですか!? なんていって分けて頂きました♪m(_ _)m。貴重ですからネ・・。他のマルバネも成虫にしたことがない私は大丈夫でしょうか(^^;。温かい目で見守っていてくださいませ(^^)


アマミマルバネ 【学名 Neolucanus protogenetivus protogenetivus】 No.23  
産地 徳之島  

徳之島は大きくなるのかな?。同じ飼育方法で奄美と比べてみたいですね。でも少数なら意味がないかも(笑)


ヤエヤママルバネ 【学名 Neolucanus saundersii insulicola】 No.21  
産地   
ヤエマル幼虫をお譲り頂きました!。国産マルバネは高嶺の花的存在です!。ありがたいです〜m(_ _)m。国産マルバネは種によって多少エサの範囲にバラツキがあるようです。これも何故?と考えると興味深々なのです。限られた地域で生息しているわけですから、独自な生態もあるのでしょうね・・。興味ってどんどん出てきますね・・こりゃ果てしなく続きそうでなんだか怖い気がします(笑)。画像はヴぇるさんにお借りしています。


アカマルバネ 【学名 Neolucanus swinhoei】 No.20  
産地 台湾  
国産マルバネには到底手が届かない私は「どんなもんザンショ・・」とマルバネブリード初挑戦です。これも意外に取れない種らしいのですが、なにせ幼虫のエサ実験をしたい私には産んでくれなきゃ困る存在です(笑)。ヘビーなブリーダーさんは最低2ペアで望むのでしょうが、貧乏へなちょこ似非ブリーダー&父さんは1ペアで一発勝負です!。なんとま〜ビギナーズラックで結構採れましたので幼虫のエサ実験の開始です(^^)


ヒメオオクワガタ 【学名 Dorcus montivagus montivagus】 No.19  
産地 北海道・森町  
秋口採集の定番なのですが、なんとも時間がなく採りに行けません(^^;。オオクワを小さくした感じの姿はなんとも愛らしいですね。でも、こ奴は簡単にブリードさせてくれない困難種!。今回はチャレンジしてみます。困難種のブリードって自然環境や生態を調べて試して、と色々な角度からものを見れて実に面白いですネ。秋口に発生する虫ですよッ。ここがヒントなのでしょうね・・多分(^^)


ミクラミヤマ 【学名 Lucanus gamunus】 No.18  
産地   
このミクラミヤマも小さな島で独自の進化を遂げた亜種です。本土のように大きな種類ではないのですが、その生態がなんとも魅力的です。地上を徘徊して木に登らないクワガタ?なのだそうです。これは♀の発生が若干早く♀は土にトンネル?状の住みかを作るのです。少し後に♂発生し地上を徘徊するように見えるのは、♀の住みかを見つけるためらしいのです。独自な進化。なんとも不思議な生態には興味深々です(^^)


アマミミヤマ 【学名 Lucanus ferriei】 No.17  
産地   
日本にミヤマの亜種って1種しかないと思っていたら4亜種居るのですネ。この小さな島国の離島で独自の進化を遂げたミヤマ。神秘的です・・。現地では♂100頭に対して♀1頭の割合でしか採集できないようです。樹液に集まる種類ではないのでしょうね。


アマミマルバネ 【学名 Neolucanus protogenetivus protogenetivus】 No.16  
産地   

マルバネに興味をそそられ第二段!。成虫からやってみたかったのですが「なんでこんなにするの〜(@@」状態で断念・・。クワ師匠の所から分けて頂きました。予算はこれだけッス・・(^^;。なんとま〜他のも合わせて3倍以上来てしまいビックリ仰天(・・;。店、潰れますよッ(笑)。貧乏な私にはありがたい・・m(_ _)m


オキナワマルバネ 【学名 Neolucanus okinawanus】 No.15  
産地 沖縄  
少し前まではマルバネって格好の悪い虫・・。な〜んて思っていたのですが、最近は興味深々なのです(^^;。限られた生息地とその独特な生態が私の興味をそそります。クワガタは森の生態系の役割では倒木等の朽木の陳腐を助けてます。木の腐食にはご存知のキノコ菌が大活躍。白枯れ黒枯れなんて言われ腐食を助けるます。オオクワなんかが好むのは白枯れ。マルバネは黒枯(赤枯れ)れらしいのです。黒枯れした部分だけを幼虫が食す訳ではないとは思うのですが・・。これからの試し見ですネ(^^)。画像はヴぇるさんにお借りしたものです。こんなサイズを出してみたい・・


ドウイロクワガタ 【学名 Streptocerus speciosus】 No.14  
産地 チリ  

幼虫を譲って頂きました〜。超ウレピー!(^^)。なにせ高価で昨年は買える代物ではなかったです・・。今年もそうなのですがネ(^^;。どんな輝きを放つクワガタなのでしょうか〜。早く成虫になれー!(^^)



現行ログ/ [1] [2] [3]
No. PASS
No. USER PASS
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND


--やちぼうず--
[TOP]
shiromuku(mt)BBS version 3.91